ラエル氏について

宇宙人エロヒムとの遭遇

1973年12月13日にラエル氏は「ピュイ・ド ゥ・ラソラ」というフランスの火山公園で、空から宇宙船が目の前に降りて来るのを目撃しました。ラエル氏の前に現れた宇宙人は、みずからを「エロヒム」(古代ヘブライ語で、天空から飛来した人々という意味)と名乗り、ラエル氏を宇宙船の中に招き入れました。

宇宙船の中で、エロヒムと名乗る宇宙人はラエル氏と初めての会見をした後、聖書と筆記用具を持って翌日も同じ時間、同じ場所に来るようにと伝えました。

こうして6日間にわたって、ラエル氏はエロヒムから人類に向けたとても重要なメッセージを受け取ったのです。

その後1975年10月7日、エロヒムとの2度目の遭遇をしたラエル氏は、エロヒムの宇宙船で約2万5千年進歩した「不死の惑星」へと旅をします。ラエル氏はその惑星で、エロヒムによって科学的に再生された古代の40人の預言者たちと出逢います。

本の出版

1974年秋、エロヒムからのメッセージの本が初めてフランスで出版されます。日本では1980年「聖書と宇宙人」のタイトルで初出版。現在は無限堂出版から「地球人は科学的に創造された」<サイト内リンク:書籍へ>のタイトルで出版され、エロヒムとの会見を通して受け取ったメッセージや、彼らの惑星を訪れた様子などを記したラエル氏の著作は、今では全世界で200万部を超えるベストセラーとなっています。

その内容は、エロヒムの科学的創造による地球上の生命の起源、核や現存する地球上の諸問題、地球より約2万5千年進歩したエロヒムの惑星の様子をはじめ、不死の秘密、「無限」「自由・開花・宇宙的兄弟愛」「科学」「天才政治」「人道的人類主義」「世界政府」等、地球人類の新しい指針・哲学についてまで、多岐にわたっています。

地球人は科学的に創造された

国際ラエリアン・ムーブメント設立

1973年12月13日のエロヒムとの初めての遭遇以来、ラエル氏は世界中で講演活動を行い、本を出版してきました。

ラエル氏を支援したいという人たちの輪が広がり、現在104カ国、9万人以上の会員がエロヒムを迎える大使館建設を実現させるために、世界中でメッセージの普及活動をボランティアで行っています。

もしあなたが、この運動に賛同してくださるのでしたら、ご一緒にエロヒムをお迎えしましょう。みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

※日本各地でイベントが開催されています。

 ラエルアカデミーが開催されます。

 

※日本ラエリアンムーブメント(非営利団体)

 お問合せ窓口です。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

初来日特別講演会

ラエル氏は、1980年11月29日に初めて日本を訪れ、その年の12月に4カ所、1983年4月に2カ所で来日講演会が行われました。いずれの講演会も、会場はラエル氏の話を聞きたい人たちであふれ、講演は大成功に終わりました。

そして、日本でもラエル氏を応援したいという人たちが増えていき、日本ラエリアンムーブメントが設立されました。

o0707041613892291818.jpg

また、1980年来日以降、年に一度ラエルアカデミーが日本でも行われています。ラエルアカデミーでは、ラエル氏のユーモアにあふれた楽しい講演をはじめ、ありのままの自分自身・幸せでいながら、世界中の人たちが愛に包まれた平和な世界が訪れることを願って、ラエリアン哲学・最新科学の講演、瞑想、いろいろなワークショップ、パーティなどが実施されています。

イベント情報のメール配信登録ご希望の方は

下記ボタンより是非ご登録ください!

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitter
  • Facebook
  • アマゾン
  • ameblog