尊重について

ラエリアンの価値観の一つに「他人を尊重すること」があります。これは、他人との違いを愛し、その人の個性を助けることです。
その違いが文化的・人種的・宗教的・性的(異性愛、同性愛、両性愛)もしくは先天的なものであっても、それぞれ違った人生を送ることを理解し合い、勇気付け、応援することです。
「周りの人達が自分と違えば違うほど、その人達と接触することによって、それだけ自分が豊かになります」〜ラエル氏〜
メッセージには「他人に迷惑をかけない限り、他人がどう思うか気にかけることなく、自分の望みと、好みに従って自己を開花すること」の重要性について書かれています。
*個人的に何かのお誘いを受けた場合、
ご自身が本当に望まれることであれば、それに応じることは素晴らしいことです。断るのを遠慮して、無理に応じる必要は全くありません。
正直な自分の気持ちを表現することは、自分自身への愛、他人への愛でもあります。
「YES」/「NO」の意思表示をはっきり行いましょう! 自分自身、そして相手に対する尊重心の表現です。
​相手の「NO」も「YES」と同じように尊重しましょう。 ​素晴らしい価値観を持った人々との出会いを楽しみましょう!!